亜鉛は肝臓に必要?

肝臓を守るビタミンとミネラル

亜鉛は肝臓を元気にする働きがあるのはご存知でしょうか

肝臓には身体が摂取した栄養素を分解・合成して身体が利用できる形に変えてくれるといった重要な役割があります。

他にも解毒作用や消化の役割があり、人間の身体には決して欠かす事のできないものになります。

そして、この肝臓を守っているのがミネラルとビタミンの成分だと言われています。

ミネラルで代表的な成分が亜鉛になります。

亜鉛は肝臓を元気にしてくれるだけではなく肝臓を脂肪肝、肝炎、肝硬変、肝臓ガンといった肝機能障害からも守ってくれるのです。

肝機能障害を起こした方の中には亜鉛補充治療で肝機能の症状を改善した方もいるようです。

これらの肝機能障害の病気を防ぐには亜鉛を摂取して肝臓を守る事が重要になってきます。

しかし、現代の食生活からは亜鉛という成分を摂取する事は難しいと言われており肝臓に知らず知らずダメージを蓄積されている方が多いようです。

ですので肝臓に負担をかけない事も肝臓を守るうえで重要になってくるのではないでしょうか。

ストレス、運動不足、睡眠不足が肝臓に負担をかけます

肝臓に負担をかけてしまう事はお酒の飲みすぎやストレス、運動不足、睡眠不足などが挙げられます。

特にアルコールの分解やストレスは肝臓に大きく負担をかけると言われています。

そして、アルコールを分解する時やストレスをかかえていると亜鉛を多く消費してしまいます。

亜鉛が消費されすぎると肝臓を守ってくれる成分がなくなってしまうので、肝臓により負担をかけてしまい肝機能障害を起こす確率を高めてしまいます。

現在、お酒を多く飲んでいる、ストレスを多く抱えていると自覚している方は肝臓に気をつかう事をおすすめします。

肝臓を守る際に重要になるのが亜鉛の摂取です。

亜鉛が多く含まれている食べ物は牡蠣やシジミだと言われています。

特に牡蠣は亜鉛だけではなくタウリンといった肝臓を守ってくれるミネラル成分を豊富に含んでいます。

しかし、上記でも述べましたが現在の食生活からは亜鉛を摂取する事は難しいと言われています。

肝臓に良いとされるサプリメント

そこでおすすめできるのがサプリメントを利用して亜鉛やタウリンといった肝臓を守ってくれるミネラルを摂取する事です。

肝臓に良いとされるサプリのひとつに肝パワーE+という肝臓サプリがあります。

この肝パワーE+には上記でご紹介してきた亜鉛が豊富に含まれています。

亜鉛以外にも肝臓に良いとされる成分『タウリン』『クエン酸』も豊富に含まれているので、お酒を飲む回数が多い方やお酒を飲んだ後の二日酔いが気になる方、日々ストレスを多く抱えている方、健康診断の数字が気になる方、肝機能を改善したいと言う方におすすめできる肝臓サプリになります。

他にも高血圧の方で血圧を下げたいと言う方にも肝パワーE+はおすすめできます。

肝パワーE+を飲むことで肝臓をサポートする栄養素をしっかり補う事ができ、健康を維持できるので肝パワーE+を1度試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。