肝パワーEプラスについて

肝パワーEプラスをご紹介します

若いころには、気にならない健康診断結果。

しかし、40代を過ぎたころから、ところどころ健康診断の数値が高くなったり、医師から指摘されたりとしてくるようになってくるもの。

血圧・コレステロール・中性脂肪・肝機能などの数値も高めになる。

そうなってしまうと、日頃の生活習慣や食生活にも気をつけなくてはいけません。

肝臓に良い食べ物として、牡蠣・シジミ・にんにく・梅干しなどがあげられますが、毎日それらの食材を摂るのは大変です。

しかし、今ではそれらのエキスをサプリメントにしたものもあります。

肝臓サプリメントにはいろいろと種類がありますがその中の、「肝パワーEプラス」についてご説明します。

1日たった3粒飲むだけで、手軽に肝臓をサポートしてくれますよ。

3粒の成分について

その3粒の中には、

・広島産 牡蠣

牡蠣には、ビタミンB群やタウリンまた亜鉛やミネラルと言った肝臓に良いとされる成分が豊富に含まれています。

胆汁酸の分泌を促進し、肝細胞の再生を促進させると言われているタウリン

また、ビタミンB群などは、肝臓に蓄積された糖質をエネルギーへと変える働きをもたらしてくれると言われています。

・紀州産 南高梅

クエン酸とアミノ酸がたっぷりと詰まっている梅。

血液の浄化やエネルギー代謝を良くし、高血圧や疲労回復などに効果をもたらしてくれる成分でもあり、肝臓のアルコールを解毒を助けたりする働きがります。

・長野産 無農薬ジャンボニンニク

アミノ酸の一種でもある、アリインは血液サラサラ効果や疲労回復を助ける効果がある成分でもあります。

また、高血圧や動脈硬化などにも期待できるスコルジンの成分などもふくまれています。

ジャンボニンニクは無臭ニンニクで通常のニンニクよりも約4倍も大きいもので、その栄養も豊富でスコルジニンは約2倍も含まれていると言われ、肝パワーEプラスには、1粒に100mg配合されています。

全て国内産で、産地にもこだわった原料を使いっています。

その他の配合成分について

このほかの配合成分として、

・アミノ酸(肝機能をサポートしアルコールの解毒を助ける働きをします)・・・黒酢の38倍

・ビタミンE(血行を良くし動脈硬化や脂肪肝を予防する働きをします)・・かぼちゃの10倍

・ビタミンB2(皮膚や粘膜の代謝を促してくれる働きをします)・・納豆の20倍

・ビタミンB1(糖質をエネルギーに変える働きをします)・・大豆の12倍

・ビタミンB6(タンパク質の合成や脂質の抗酸化に働きます)・・バナナの11倍

これらの栄養を摂ることができます。

・高血圧に悩んでいる方
・肝臓の調子が気になる方
・お酒を飲むのが好きな方
・2日酔いがつらくて困っている方
・疲れやすく朝の目覚めが悪い方

などが気になる方にはオススメのサプリメントです。

肝パワーEプラス 公式サイトはこちら