肝臓に良い成分

食生活も改善しよう

肝臓の働きが最近気になって・・・という場合、肝臓サプリを購入して毎日飲むというのも一つの選択肢ですが、もちろんサプリだけではなく日常生活、特に食生活も改善していく事が大切です。

サプリを飲んでいるから今まで通りでも大丈夫、というわけにはやはりいきませんよね。

肝障害の原因には、ウイルス性による原因と、アルコール性による原因と2つあります。

日々の食事やお酒が原因となって肝臓機能が低下したり、肝障害を起こす恐れがある方も多いです。

元々アルコールの分解能力が低い方もいるようですから、お酒、飲み過ぎてるかも・・・と思われる方はまずは飲酒する機会を減らしたり、飲む量を減らしたりといったことが必要でしょう。

その上で肝臓に良い成分、食物を意識して摂るようにする事がおすすめです。

肝臓に良い成分を含む食べ物

肝臓に良い成分、といわれるものには以下のような成分があります。

など様々な成分があります。

タウリンを多く含む食べ物には、ホタテ、牡蠣などがあります。
貝類に多く含まれていますね。

オルニチンはサプリのCMなどで見る機会もあると思いますが、「しじみ」に多く含まれています。

ビタミンCはカボチャに含まれていますし、メニチオンはセロリなどに含まれています。

アラニンは高野豆腐、しらす干し、大豆などに含まれています。

普段、バランスの良い和食中心の食生活をしているのであれば、普通にある程度摂取できる成分といえます

それでも不足していると感じるものに関しては、肝臓に良い成分が配合されているサプリメントを利用して補うと良いでしょう。